@東京都のブロードバンド契約できる光回線まとめ

プロバイダー選びのコストは、『ネット回線+電話回線』!@東京都 


ネ ット回線の契約を比較した際、重要なのは、『ネット回線』と『電話回線』のコスト。

  ネット回線の費用 電話回線の費用
フレッツ光の場合 4350円/月額 :マンション の場合
5700円/月額 :戸建ての場合
500円
〜1500円(ひかり電話エースの場合)

フレッツ光の通常お値段は、『ネット回線』と『電話回線』を両方足すと、戸建ての際は6200円です。マンションの際、4850円からにはのコストが発生します。(オンライン回線だけでも契約できます。)

この際に重要なのが、「オプション契約」なんです。

オプション契約は、必須ではなので、断ることで、月額費用を下げられます。

オプション契約の一覧

 ・セキュリティオプション
 ・お助けサポート
 ・安心バックアップ
 ・ライフサポートパック etc..

NTTのオプションと、プロバイダーのオプションの、2パターンがあります。
店頭だと申込の際に、「気がついたら申込されていて、解除しないままに半年以上の価格帯を請求された!」などのトラブルが発生しているので、必要な場合だけ厳選して、契約しましょう。
 ※オプション契約をしつこく勧めている時も、年間コストで損をしているケースが大きく、留意すべきです。


東京都で契約できるプロバイダ— 一覧 & 『ネット回線のみ』の契約コスト比較

東京都で契約できるプロバイダー プロバイダー割引後の
初年度月額
特典
マンション  3800円
一戸建     5200円
キャッシュバック最大4万円
 工事費最大3.75万円
 他社から乗換最大3万円還元

マンション  1900円〜(※要web問合せ)
NURO光マンションは、10人以上が必要で
かつ、3階建て以上の建物に限ります。

一戸建     4743円

キャッシュバック3万円
マンション  4100円
一戸建     5500円
Tポイント 2万point
マンション  3600円
一戸建     5100円
キャッシュバック2.3万円
<<東日本の場合>>
マンション  実質2950円
一戸建     実質4600円
(+プロバイダー料金1200円が必須)

<<西日本の場合>>
マンション  実質2250円〜
一戸建     実質4300円
(+プロバイダー料金1200円が必須)

<<東日本の場合>>
キャッシュバック0.5〜6万円
(※ただしオプション加入必須)



<<西日本の場合>>
キャッシュバック0.5〜6万円
(※ただしオプション加入必須)

マンション  4100円
一戸建     5200円
:キャッシュバック1万円
マンション  4080円
一戸建     5180円
:キャッシュバック1万円
マンション  3360円
一戸建     4360円
:キャッシュバックなし
マンション  3180円
一戸建     4200円
:キャッシュバックなし
マンション  3580円
一戸建     5010円
:キャッシュバックなし


他に電話回線の月額が、500円発生します。(光エースの際は、1500円/月です)

コストで比べた事例に、キャッシュバック額も合算して比較すると、auひかりは、特典が魅力なので、オススメです。フレッツ光は、キャッシュバック額がたくさんある瞬間もありますが、オプションが必要だということでした。(電話で下調べ済みです)詳しくは、後述していますが、長期的にはauを選ぶ方が、安心の面でもお得だと言えそうです。

auひかり/NURO光/softbank光/OCN/フレッツ光 が、キャッシュバック内容などを含めて考えると、オススメできる大手プロバイダーだと言えます。

web申込みをする場合を通してフォーム入力すると、それぞれ特典をGETできて、登録した携帯かメールに、すぐに必ず連絡がある仕組みになっています。


@東京都 プロバイダー選びで重要なことって?


ネット上から回線の申込は、2年〜3年単位で、どれぐらいのコストになるか?を比較しましょう!オススメなのは、2年または、3年ごとに、インターネット回線の申し込を新しく申込し直す方法です。昨今、各社がキャッシュバックで、乗り換えさせようと必死なので、新規契約を数年ごとに切り替えるというアプローチで、月額のコストを下げるということが可能なのです。余談ですが、スマホも、LINEをメインで通話するようにすれば、キャリアだけ変えて、キャッシュバックしてもらう手もありますね。


プロバイダー選びで重要な事として、利用者として気になるのは、実際の速度ですね。速度は、各社、上限の速度が決まっていて、NURO光だけが上限2GBで、それ以外はフレッツを含めて、すべて1GBなんです。こう言った『上限最大速度』は、理論値なので、実際にこの速度になるわけではありません。最大で、この数値に近づくことができる、という理論値の速度なんです。

とはいっても、実際に東京都で、どれだけ、家のPCが早くなるのか知りたい・・・

こんな際にオススメな方法を、こっそりお教えしますね。
住んでいる地域ごとのプロバイダーの速度が分かるのが、Radishです。確認すべきは、測定値の郵便番号を入力して、検索すること。それだけで、住んでいる地域で使われているプロバイダーと速度が分かるんです。プロバイダを選択して検索すると、各プロバイダーごとの速度チェックもできるんです。
http://netspeed.studio-radish.com

どこにするか迷っている・・ 最もオススメのプロバイダーは?

スピードで選ぶなら、NURO光が鉄板!!エリア範囲内ならラッキー!


『上限最大速度2GB』なので、日本国内で比較した際に「NURO光」は、他の各サービスと比べ、2倍の上限速度なので、頭ひとつ突き抜けています。

調べてみると、実際の速度事情が分かりますが、NURO光は実測値でも1GBを越えるケースもあるほどに、他と比べてダントツです。地域のインフラの状態によって、変わることであり得ますが、基本的な速度比較では、もっとも確実な選択だと言えるでしょう。

しかし、エリアが限られている!ってところが、少しばかり残念ですね。'.$yearword.'年の今現在、NURO光は、関東地域しか対象になっていません。関東県内の地域でも、都市部を中心にエリア拡張が検討されているので、コチラの地域判定のサイトで、検証しましょう。(1分以内でサクッと効用が分かります)マンションの際も、事前のwebフォームで検証ができます。

申し込み、ページで調べて、範囲外であったときは、NUROは無理なので、速度面では、auひかりを確認してみることをオススメします。この先、エリアが拡大していくことを願っています。


http://www.nuro.jp/

もしエリア内であれば、長期的に考えた場合も、もっとも快適に利用できるのが、NURO光のサービスです。


⇒キャンペーン応募のためのwebフォーム
(フォーム入力後、必ず折り返しの連絡がありますので、
連絡の取れるアドレスか、電話番号を入力しましょう)


フレッツ光は大手なので回線は安心。が、オプション契約が分かりにくい

フレッツ光は、キャッシュバック合計額が最大6万円という設定になっているので、魅力的に見えるかも知れませんが、オプションの申込が複雑です。プロバイダー部分のオプションと、NTT箇所のオプション契約があり、申込内容等を把握した上で、オプションを、ふさしいタイミングで解約しないと、月額費用が発生してしまいます。

また、プロバイダー表示価格が含まれていないので、月額1200円を加算して、合計コストで考え、よく注意した上で決めた方が賢明です。(こちらもWEBフォームからの申込みをする事で、キャッシュバックの連絡など事前拝見事項について、携帯かメールに連絡があります。質問もフォームを通して、確認することで確実にキャッシュバックの連絡をもらえます。)







auひかりは、速度&コスト面のバランスが取れたオススメのサービス!

キャッシュバック額で比べると、一見フレッツが安く見えますが、実のところの契約後のコストと、キャッシュバック額を比べると、auひかりの特典のほうが、総額で得をするケースが多いです。初期工事の負担や、違約金の負担もしてくれるので、全体で比較すると、auひかりは、長期的なメリットがあります。

『お客様満足度』でも最も評価を得ていて、さらに速度を調べて頂くと分かりますが、NURO以外で検討すると、auひかりの速度は、全般的に速いと言えます。KDDIによるインフラが整備されているという理由もあり、800MB近く出ている地域もあったので、今後さらに上限値を期待できるサービスとして、オススメです。NURO光の他に、キャッシュバックと月額費用を比較した際、コストを下げながら、スピードが早いという点で、auひかりは、安心できるサービスです。

こちらもwebフォームからの申込みで、確実に特典を得られます。web申込み時に、質問や、事前の特典内容確認を送信すると、必ず電話にて返信してもらえます。(もちろんweb申込み後のキャンセルも可能です。)ちなみに今なら、特別特典がこのサイトからあるようなので、さらに少しお得になる可能性もありますよ。


⇒キャンペーン応募のためのwebフォーム
(フォーム入力後、必ず折り返しの連絡がありますので、
連絡の取れるアドレスか、TEL番号を入力しましょう)